お礼と制作凍結とあのエログロイベント始動。

個展が先週に終わった後、仕事で後作業が進まず、疲れもあって更新ができませんでした。ごめんなさい。

まず、個展ですが、初日は愛知県や静岡県、福島県など遠くから足をお運びいただいた方々が多数いらっしゃいました。本当にありがとうございました。
また、連日お客様にご来場いただき、写真集も一日に1冊は売れるなど、プリントは残念ながら売れませんでしたが、過去最高の売上でした。ありがとうございました。

また、募金箱もみなさまのご厚情あって、なんと、1,925円にもなりました。
本当にありがとうございます! これで何日かは生き存えます(いやマジで

会場の様子は、Facebookアルバムにアップしましたので、そちらをご覧ください
(スマホでしか撮っていません…
さて、2年振りの個展が終わった直後ではありますが、オープニングイベントでもお伝えしていました通り、 No Reason シリーズは制作を一旦凍結とさせていただきます。

理由は、登場していただいたモデルさんがひとり亡くなられたことです。
彼の死は個人的にも辛いのですが、作家として作品として、彼の死をどう受け止めればいいのか、いまはまだ答えを出すことができないのです。

その整理がつくまでは、一旦凍結とさせてください。

再開の目処は、今のところわかりません。

もちろん、Photographer としての活動は続けますし、フリーランスとして独立した以上は写真を撮り続けます。

現在制作中の「Uncostumed Love」が当面の制作活動の中心となります。

さて、もうひとつ、オープニングイベントで告知したことがあります。
あの絵露愚乱末世の第3回を2013年に開催します!

すでに参加表明をいただいている新しい参加者や、
展示経験が少ないながらも魅力ある新しい才能も登場しますので、
ぜひご期待ください。

 

では、年内はドバイのコンペに向けて、来年も生きられるように仕事に励みます。
チャオ。

個展3日目のふとしたつぶやき

いつもそうなんだけど3日目ぐらいからさすがに疲れが出てくる。
基本、立ち仕事だから 笑

友達や知り合いだと腰掛けてお喋りとかできるんだけどねー。

ふと、No Reason の最初の写真集「File 01: 死例 001-012」を見て、
「いまでも古びていない」
と思った。
これは作家自身の贔屓目ではなくて。オレは誰よりもこの写真達を
数多く、そして長い時間見ているわけで。

別に有名になりたいとは思わない。

ただ、こういった作品があったこと、何年かたって、
引き出しや段ボールの奥から出てきて、懐かしいなーと思いながら
見たときに、なにかもやっとした感じや言葉にできない心の動きとかが
少しでも感じてもらえるだけで、作家としては嬉しい限りだ。

今回の写真集 No Reason 「File 04: 星止 040-050」は、
同じようなものになっているかは、今ははっきりと言えない。

でも、最初の写真集ができた時と似たような感触があるのは確か。

数年後、あなたには星が見えるのでしょうか。

個展初日、楽しかったです。

個展初日は雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気。
にもかかわらず、15:30の通常展示終了まで、お客様が途絶えることなく、
たくさんの方にご来場いただきました。

しかも、静岡市や浜松市や福島市から…感謝感謝です。
ありがとうございます。

オープニングイベントは、つつがなく盛況のうちに終了しました。
主催者が言うのも、なんですが、絡みたかった人ばかりを出演者にしたので、
とても楽しかったです 笑

とくに井戸端トークは、ダブルフジタ(フジタユウコさん、フジタヨーへーさん)と、無邪気かつ責任がある大人みたいな内容を話せて、すごく地に足がついていて、含蓄があったと思います。

そして、パーティは、メタル野郎、千葉くんのメタル三味線には人だかりが 笑

で、シークレットの女体盛り(またかよw)も登場し、
おひねりもいただくという、よくわからない空間になっていました。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございます。

さて、本日より通常展示です。
写真集の在庫も補充完了しました!

お気軽にお立ち寄りくださいませ。

いよいよあと一週間。個展前最後の更新。

千葉晃永

今日の午前中、駅からの帰りにうちの近くの神社の参道を通りかかったのですが、
紅く色付きはじめていました。寒いの苦手です。

さて、来週23日から新宿眼科画廊さんのスペースOで、2年振りの個展を開催いたします。もうかなりネタを出したのですが、それでもたのしめる内容になっていると思います。

では、オープニングイベントについておさらいと、新情報をお伝えします。
オープニングイベントは個展と同じスペースOで行います。

15:30までは通常展示をしていますが、その後、会場準備のためいったんご退場いただきますので、あらかじめご承知おき願います。

入場料は500円です。
と同時に、受付にて寄付を受け付けております。東日本大震災は無関係で、わたしの活動への寄付金を募っております。(震災への募金は、個々人が各市区町村の災害対策本部に募金するのがベストだとオレは思っていますゆえ)

入場料と引き換えにリストバンドをお渡しいたしますので、それ以降は入退場自由となります。

=================

12:00 – 15:30 通常展示

15:30
いったんご退場いただきます。

16:15
入場開始 

16:30
記念プレゼンテーション
「No Reason 七不思議」

Masashi Furuka  山本梢

17:30
井戸端トーク
「教育、デザイン、アート」

フジタユウコ フジタヨーヘー Masashi Furuka

18:30
パーティ
千葉晃永 メタル三味線ライブ(数分w) 

19:30
終了

=================

赤字の部分が新情報です(え、Twitterで知ってた?)。

絵露愚乱末世でもおなじみの千葉晃永さんのメタル三味線ライブです。
絵露愚乱末世2のオープニングイベントでは、オレを調教していたこの人です。

千葉晃永
現代美術系ブラックメタラー 千葉晃永

開始時間は未定ですが、パーティ中に行います。それまで彼は普通に呑んでいると思います(笑)が、普通に接してくださいw

 

では、寒いので手洗いうがいを励行しましょう。

チャオ。

写真展 No Reason 「File 04 : 星止」展示について2

なんかバタバタしているうちに、いつのまにか2週間を切り、ついに個展まで10日となりました。

なのに緊張もプレッシャーもほぼ感じていませんw
「すっごく緊張してます!」とか言っても、誰も萌えませんしねwww

さて、展示内容についての追加情報です。
これ以上は実際にご来場いただいた時のおたのしみということで。

友人のフジタヨーヘー氏が「No Reason」の制作過程に密着し、およそ1年以上(!)撮り貯めた映像を編集した映像作品を展示します!

単なるドキュメンタリーではなく、No Reason のメッセージや、わたし Masashi Furuka の作家としての考え方やスタンス、そして制作に関わったいろいろな人のことばや表情などが制作風景とともに収められています。

フジタヨーヘーさんの映像作品はこちら(Youtube)へ

で、この映像もわたしの要望で、かなり長い尺になっています(爆
約1時間の映像ですが、フジタさんがこの映像の演出用に撮影した映像も加わって、
こういうコラボ作品もあるんだなぁ、という興味深い作品になっていると思います。

ぜひ、ごゆっくりお楽しみいただけると嬉しいです。

さて、展示がいよいよ来週の金曜日に近づいてきました。

おそらく個展関係の更新をするかどうかは未定です。

たぶん次の更新は、新作「Uncostumed Love」に関連するものになる予定です。

 

それまで、みなさま、お風邪など召さぬよう。
チャオ。