いざ鎌倉

from the light日曜日はなぜか朝4時に目が覚めたので、久々に鎌倉へ行ってきました。
ほぼ始発に乗り、鎌倉駅へ着いたのが朝7時。人影まばらな鶴岡天満宮を通り抜け、めざすは昨年時期が合わず紅葉が撮れなかった「瑞泉寺」。
紅葉は撮りに行かないと言っていたくせに、しかも思いつきで突発的に行動する自分が、われながら信用ならない(笑)

 

しかも瑞泉寺に着いたのが8時。やはり開門時間にはまだ早く、辺りを散策して時間をつぶすことに。
ようやく9時になり瑞泉寺に入るが、今年もどうやらピークを過ぎている様子。涙を拭いながらもなんとか数枚抑える。ま、しょうがないか。

しかし、朝の鎌倉は、前日雨が降ったために路面がぬれていて、もやも掛かっていて、とにかく光がきれいだった。
autumn morning
写真は随時Flickrにアップしていきます。

六本木ヒルズ de photo

2007年初頭までは35mmかそれより広角のレンズを主に使っていた。自然とスナップが増えていた。長めのレンズを使ったことはあったけど、35mmの画角が好きでそれから離れようとしなかった。カメラをはじめた当初は、ド広角を使ってほめられたこともあったのだが、撮る側の意図的な強調をわれながら「うざい」と思いいたり、あまり使わなくなった。 そして、2007年2月の早朝、開場直後の「Tokyo Sky View」でいい経験ができた。

“六本木ヒルズ de photo” の続きを読む

今年の紅葉の気分

去年はどちらかというと、風景写真っぽい撮り方をしていた。

leaf sky
こんなのとか、
leaves turned red
こんなのが多かったし、好きだった。

今年はオレの写真の撮り方が変わってしまっていて、まったく撮り方を変えてしまっていて、同じもみじでも、構図や色を変えている。ま、人によって好き好きだと思うが、今年の紅葉を撮る気分というのはこうなのだ。

autumn leaf(red)
autumn leaf(red)

autumn leaf(blood)
autumn leaf(blood)

autumn leaf(gold)
autumn leaf(gold)

autumn leaf(white)
autumn leaf(white)

というわけで、今年は風景写真の紅葉は撮りに行かないつもりです。

東京ミッドタウンのライトアップ

日曜日は東京ミッドタウンに出かけてました。東京ミッドタウンは初夏以来。そのときはいろいろ自分の中に残る写真が撮れたので、何を撮るかは決めずに、ただ天気がいいという理由だけで出かけました。

15時ぐらいに着いて、1時間の予定でぶらぶらと散策するも、連休とあって人出が多く、あまり絵になりませんでした。
16時になると、ライトアップイベントがはじまったのですが、予定があって退散。

たぶんライトアップならば、そこそこの絵は撮れると思うが、いまオレが撮りたいのは「そういう絵じゃない」ので。